私たちのサービス

療養生活を送る赤ちゃんからお年寄りまでが地域で安心して暮らせるように

訪問看護とは、看護師などがお住まいを訪問し、療養生活を送っている方の看護を行うサービスです。 本人や家族の意思、ライフスタイルを尊重しQOL(生活の質)が向上できるよう予防支援から看取りまで支えます。
本人のみならず、家族の健康状態もチェックし、一人ひとりの健康状態を早期に見出し、医師と連携して病気の発症や重症化を防止します。
歯科医師や薬剤師、理学療法士、作業療法士、ケアマネジャーなどとも連携し、状況に応じて他の在宅サービスも取り入れていきます。

ご利用が出来る方

  • ・病気やけがなどにより、寝たきりの状態にある方
  • ・主治医より訪問看護が必要とされた方
  • ・介護保険で、要支援・要介護に認定された方

サービス内容

訪問看護

訪問看護ステーションから専門の看護師がご利用者様のご家庭を訪問し、病状や療養生活に合わせたケアやアドバイスを提供します。

訪問リハビリ

障がいをお持ちの方や高齢者の方々のご自宅へ理学療法士や作業療法士がお伺いし、ご本人やそのご家族様と一緒に生活の再構築を図ります。

ご利用までの流れ

*

ご利用お申込み ダウンロードはこちら

サービス利用申込書 訪問看護指示書

ご利用料金のめやす

2014年4月現在(介護報酬改定により変更になることがあります。)

訪問看護

サービス提供時間 利用者負担(1割)
30分未満 534円
30分以上60分未満 939円
60分以上90分未満 1,288円

訪問リハビリ

サービス提供時間 利用者負担(1割)
20分 *
40分 716円
60分 966円
厚生労働大臣が定める疾病など(介護保険の提要ではない)、主治医から特別訪問看護指示書の交付がある場合などは、以下の料金となります。
ご利用者様 個人負担額
義務教育就学前 2割
義務教育就学後~70歳 3割
70歳以上~75歳未満 一般の人 2割(注)
一定以上所得の方 3割
後期高齢者医療の対象者
75歳以上の方
65歳以上で広域連合から障害認定を受けた方
一般の方 1割
一定以上所得の方 3割
※介護保険と医療保険を併用してのご利用も可能です。詳細は、お電話または問い合わせフォームにてお問い合わせください。
どんなことでも気軽にお電話ください
メールによるお問い合せはこちら お問い合わせフォーム