スタッフ紹介

スタッフ一覧

所長

所長 看護師
Kaori Saito
齋藤 香

コメント

当事業所では、現在24時間体制の実施を目標としております。 住み慣れた地域で安全・安心に自立した生活が送れるよう支援し、高齢社会におけるQOLの向上を目指しております。

スタッフ一人一人が、「人と人とのつながり」を大切にしており、個別性を考え、気づきをもってご利用者様の喜ぶ顔や幸せのために誠心誠意で看護・リハビリのサービスを提供いたします。

図1

事業統括 理学療法士
Ryota Uchida
内田 亮太

コメント

地域において必要不可欠な社会資源になるために

きづきリハビリ訪問看護ステーションでは、看護とリハビリの『協働』を大切にしています。看護師の知識、技術のみでは、理学・作業療法士の知識、技術のみでは達成し得ない、利用者様ひとりひとりに適したサービスがあると思います。きづきはそこを目指しています。 さらに、地域社会では、多様な形態を持つサービスが必要です。きづきは5年後、10年後、20年後を見据えて、地域の皆様に必要なサービスが提供できるよう努力していきます。

看護主任

管理者 看護課主任
看護師
Hitomi Suziki
鈴木 ひとみ

コメント
担当制はしかず、 看護職全員が一丸となり、ご利用者様の目標に向かって努力の毎日です。現在は育児中の看護スタッフが殆どですが、スタッフ全員が同じような姿勢で取り組めるよう、研修プランを立て、受講後は事業所でレクチャーを行うなどにも努めています。看護業務を行う上での疑問や不安については、週1回のカンファレンスを開き、解決につなげています。 ご利用者様、ご家族様が安心して在宅生活を送れるよう、全力で支援していきます。

河野主任

リハビリ課 主任
理学療法士
Shinsuke Kawano
河野 真佑

コメント

私たちリハビリスタッフは、理学療法士と作業療法士で構成されています。身体の衰えや病気によるさまざまな運動機能障害に対してだけではなく、精神障害を抱えている方にもリハビリをおこなっています。

身体と心の両面に対してその人に合った内容で個別に対応しています。障害を抱える方だけではなく、そのご家族を含めて安心・安全な生活がおくれるように全力でサポートしていきます!

永井主任

リハビリ課 主任
理学療法士
Kyosuke Nagai
永井 恭介

コメント

在宅の訪問リハビリにおいて、幅広い知識や判断力、経験は必要不可欠です。そこで当事業所では、今までに個々が習得した得意分野を生かし、皆で共有していくことで、臨床家としてのスキルアップを目指しております。具体的にはH27年度からは、定期的な症例検討会を実施していきます。まだまだ成長段階ですが、一歩一歩確実に基礎を築き、良いサービスが提供できるよう日々努力していきます。

他、看護師4名、理学療法士4名、作業療法士3名、総務2名
どんなことでも気軽にお電話ください
メールによるお問い合せはこちら お問い合わせフォーム